パパ活はドラマ化されていた!「パパ活」の6話のあらすじ

ドラマ「パパ活」、第6話「パパに抱かれる夜には」について解説していきたいと思います。
タイトルの通り、衝撃の展開で男女の関係に踏み出してしまった航と杏里。戸惑いつつもお互いの気持ちを確認して、恋をしていることに喜びます。
航は、本気の恋をしたことで生きるエネルギーが沸くことを実感し、杏里を大切に想い始めます。
しかしそれを知り、許すことのできない妻の菜摘は、これ以上私たちの間に入らないでと懇願します。
より複雑になったそれぞれの関係や思い、それらを徹底解説していきます。

ドラマ「パパ活」って何?

ドラマ『パパ活』は動画配信サービスFODとdTVの共同制作された、インターネットドラマで、毎週木曜の深夜に配信されました。その人気ぶりからフジテレビの深夜ドラマ、0時55分から地上波放送もされ、2018年2月にはDVD-BOXの発売もされました。
その人気の理由は豪華なキャスティングであるとも言われています。主演はケイゾクで有名俳優となった渡部篤郎、パパ活をする女子大生役に飯豊まりえが抜擢。脚本は野島伸司が担当し、インターネット配信のドラマとしては豪華なキャスティングとなりました。

ドラマ「パパ活」6話のあらすじ

第5話で結ばれてしまった航と杏里。
杏里は「後悔してる?してないなら何?」と航の気持ちを聞き出そうとします。航は照れながらも、「そうした気持ちが原動力になって、生きるエネルギーが沸く。だから感謝している」と答えるだけ。杏里は更に「私に恋したからウキウキしてるんでしょ」と嬉しそうに笑います。
わかりやすく顔に出ている杏里を見て、オーナーの入江は全てを察し「なるほど、そういうことか。心配いらないよ」と言い、菜摘にプロポーズをするのでした。しかし菜摘はそれを断ります。
菜摘は杏里を呼び出し、関係が変わったことを問い詰め、「自分も航も、苦しくて逃げるために他の人といるだけ。あなたたちのそれは本気の恋じゃない。私たちは愛し合っている」と杏里を責めます。
そして泣きながら「私たちの家庭を壊さないで」と懇願する菜摘に杏里は怖気づき、航との関係に不安を抱きます。
しかし航は十年前から止まっていた時計が動き出した、そして記憶が薄れてしまうことは仕方ないし、今はそれでいいと思える、と気持ちを伝えます。
そして「君はいなくならないでくれ。そばにいてくれ」と杏里を抱き寄せます。しかし、入江はレストランの厨房で実に「航の娘の父親は俺なんだ」と告白して終わります。

ドラマ「パパ活」6話のみどころ!

第6話は、航と恋に落ち、男女の関係になれたことを喜ぶ杏里と、恋仲になったことで生きるエネルギーが沸き、止まっていた時間を動かす一歩を踏み出した航の葛藤や不安を描いています。
一方では、そのことを知り嫉妬に狂う妻の菜摘と、そんな菜摘を支えようとプロポーズをする入江の関係も複雑になります。
そして入江は実に、十年前に亡くなった航と菜摘の娘が、本当は入江の子であると告白するのでした。
航の抱えていた闇は想像以上に深く、杏里のお蔭でそこから先に進もうと思い始めていた矢先、更に複雑にもつれ出す四角関係が見どころです。

ドラマ「パパ活」の6話のキャスト!

男女の関係になってしまった航と杏里、それを知った妻菜摘と入江。それぞれの感情が渦巻いていきます。各々の感情や役どころも変化していきます。
これまでに登場してきた、キャラクターを演じているキャスト陣を、これまでの役柄と相関関係を交えてご紹介したいと思います。

渡部篤郎<栗山航 役>ドラマ「パパ活」6話

十年前に娘を亡くしてから、替わりになる子を探してパパ活をするフランス語の教師、栗山航。出会い系で知り合った杏里とパパ活を始めるが、恋をしてしまい男女の関係に発展してしまいます。
娘と同じ年の子と男女の関係になり、恋をしてしまったことに、罪悪感なのかわからない感情を抱きとまどいます。しかし杏里から溢れる無邪気な生命力に突き動かされていく自分がいて、ついに娘を亡くしてから止まっていた時間が動き出しました。

飯豊まりえ<赤間杏里 役>ドラマ「パパ活」6話

家を追い出され、行く当てのない女子大生、赤間杏里。出会い系サイトで出会った学校の先生と親子ごっこをしますが、先生に恋をしてしまい、体を重ねる関係になってしまいます。
突然の展開にとまどい、不安定な関係を恐れる杏里ですが、若さ故に、恋心は加速する一方です。
しかし、妻の菜摘に関係がバレてしまい、「私たち夫婦の間に入らないで。家庭を壊さないで」と不安定になる姿に怖気づいてしまいます。
不安になって航に「わからなくなった」と訴えます。しかし航は「とまどいもあるが、今はこれでいいと思っている。君にはそばにいてほしい」と抱きしめられ、ますます好きになっていくのでした。

霧島れいか<栗山菜摘 役>ドラマ「パパ活」6話

航の妻である菜摘には、大学時代の元カレで航の親友である入江芳樹と肌を合わせる関係を続けていました。
しかし航が杏里と男女の関係になったことを知ると激しく嫉妬します。自分も航も娘を失った苦しさから逃げるために他の人と寝ているだけで、本当は愛し合っているのだ。と杏里に主張します。
「他人が入って来れないような、違う次元で結ばれているの」
家庭を壊そうとしている杏里に、「私も娘のあとを追って死ぬから」と脅すようなことを告げるのです。

橋本さとし<入江芳樹 役>ドラマ「パパ活」6話

航と菜摘とは大学時代からの親友で、菜摘とは昔も今も恋仲の関係にあります。
杏里と実の働くレストランのオーナーであり、杏里の浮ついた様子から航との関係が変わったことを察します。
そして菜摘にプロポーズをするからそれは問題ないと告げます。
菜摘に指輪を差し出し「こうなるのが一番いい。航にも俺にも、菜摘にとっても」と気持ちを伝えますが、「自惚れてる」と一蹴されてしまうのです。
レストランで実を相手にプロポーズを断られたことを話し、「航には殺されても文句が言えないくらいの借りがある」と意味深な発言をします。そして、衝撃の告白をします。

ドラマ「パパ活」6話の再放送の予定は?

ドラマ『パパ活』6話は、動画配信サービスから始まったドラマで、その人気ぶりから地上波放送が決定しました。しかし残念ながら再放送は決まっていません。
動画配信サービスFOD、もしくはdTVで、現在も配信されていますので、今からでも視聴することができます。見逃してしまった人も、これらのサービスを利用すれば、いつでもドラマ「パパ活」6話を視聴できますよ。

ドラマ「パパ活」6話を動画で観よう!DVDは?

ドラマ「パパ活」の6話はFODで配信されたドラマですので、今でもFODで視聴することができます。また、dTVでも配信されているので、こちらでも視聴可能です。
しかし、これらの動画配信サービスは有料なので、月額800円程度かかる場合があります。サービスの利用にあたっては、それぞれの規約を確認しておきましょう。また、ドラマ『パパ活』6話はDVDで観ることが可能です。
FODでの配信後、2018年2月にDVD-BOXが発売されていますので、購入して視聴し、保管しておくことも可能です。
また、インターネット環境のない場合なども、DVDで視聴できれば嬉しいという方もいらっしゃると思います。購入までしなくても、レンタルもされていますので、最寄りのレンタル店へドラマ「パパ活」6話を借りに行ってみてください。

ドラマ「パパ活」6話 ツイッターの様子


航と杏里が結ばれた、衝撃の展開から、第6話を楽しみにしていた視聴者の方も多かったのではないでしょうか。
急な展開に驚いた視聴者も多いようですね。

ドラマ「パパ活」6話 おわりに

ついに結ばれた杏里と航。その二人の関係に激しく嫉妬し、航を失うことに不安を感じた菜摘が壊れ始めていきます。
杏里に、強気な態度で「お手当をもらえば?」と言っていたかと思えば、人が変わったように「私たち夫婦をそっとしておいて、お願いします」と泣きながら懇願する場面も。
菜摘は入江と関係をもちつつ、航と死んだ娘の家庭を守ろうとしていたのです。しかしその思いが届くことはなく、窮地に立たされたことで歪んでしまいました。
更に娘の父親は入江だという事実も判明し、今後の展開がどうなるのか期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Follow
SHARE